スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の活動などについて

どうも、お久しぶりです。
しばらく更新をサボってました。

さて、7月18日の東方オンリー「紅のひろば4」ですが、あ30の白昼夢堂さん主催の合同誌にイラスト1枚寄稿させていただいています。
詳細はこちらにて。

崇敬祭で出したフラン本も委託させていただく予定です。

ちなみに夏コミは落ちました。
T-REXさんの所に委託させてもらっているかもしれませんが、どちらにせよ新刊はなしで既刊のみの頒布とするつもりです。


今後の同人活動についてですが、今年中は卒論の方に全力を注がなければと思うので、来年の例大祭くらいまでは新作を出すことはしないことにしたいと思います。

東方崇敬祭で新刊の完成版頒布

遅くなりましたが、5月16日の「第4回東方崇敬祭」にて、無事新刊の完成版を発行できそうですので、お知らせします。
ケ09「白昼夢堂」さんの所に委託となります。


  ・表紙
syabon00

  ・裏表紙
syabon20


「しゃぼんだまとんだ」
フランドール・スカーレット、霧雨魔理沙中心
20P(本文12P) 200円

サンプル/1P2P3P


既にお伝えしたとおり、「紅月ノ宴」にて未完成版をお買い上げいただいた方には、完成版を無料進呈します。同封した「完成版ひきかえ券」をご提示ください。
もし、「ひきかえ券」を紛失されたという場合、未完成版の同人誌そのものをお持ちいただく形でも結構です。
(厳密には、「ひきかえ券」を付けたのはご購入いただいた方および、両隣のサークルさんに1枚ずつだけで、終了間際に周囲のサークル様に配布したり、打ち上げで無料で差し上げた分には付いていないのですが、まあその辺りは良心にお任せしますw)

現在のところ7月18日の「紅のひろば4」および夏コミへの参加も検討中ですので、今回のイベントに来られない方はそちらで引き換えくださるようお願いします。
イベントに来られない方には、郵送での譲渡も考えております。
その場合、送料をどうするかというのが問題になりますが、クロネコメール便を利用すれば80円で送れるみたいですので、まあ送料もこちら持ちでいいかな、と思っています。
あの未完成版は10部しか売れてないので、仮に全部郵送することになっても800円だからどうってことないぜw


それでは、崇敬祭に参加される方はよろしくお願いします。

とりあえず紅月ノ宴情報

とりあえず既刊2冊を持っていきます。

既刊1「デヴォニアン・リザレクション」 2009/02/08発行
 フランドール中心/オンデマンド50P/00円 →詳細

既刊2「星と鼠のシルエット」 2009/11/28発行
 ナズーリン×寅丸星中心/コピー誌32P/200円 →詳細


肝心の新刊ですが、これから開場直前まで原稿を進め続けるつもりですので、もし間に合えばトーン貼ってなかったり一部下書きだったりする未完成版を完成品との引き換え券付きで100円とかで売ろうかと思います。
最終的に何か出ているか、落としているかは当日スペースに来てみてのお楽しみ!!

ちなみに完成版は5月16日の「東方崇敬祭」で委託交渉中……。

帰国と、紅月ノ宴の話

トルコから帰国してました。
楽しかったです。

詳しい旅行記はイベント後にでも書かせていただくとして、えー、5月5日の「紅月ノ宴」の新刊ですが、落ちそうです。


orz


流石に1週間の旅行を間に挟んでの新刊執筆は無理があった……。
まあプレビュー版なり予告版なり、何かしらは出せるように頑張りたいです。

トルコ旅行/紅月の宴

本日22日から30日までトルコに旅行してきます。
21時に羽田を経つ予定です。

アンカラ、アマスィヤ、サフランボル、アマスラと、北アナトリアから黒海にかけての数都市を回ってくるつもりです。

このうち、アマスィヤとサフランボルの宿は、Webサイト上のメールフォームから予約を申請したのですが、サフランボルの宿からは返事があったものの、アマスィヤからはいまだ音沙汰なし。再度、問い合わせてみてもやっぱり音沙汰なし。
一体メールは向こうに届いているのかどうか不安なのですが、まあ向こうに着いたら電話して聞いてみよう……。

トルコには2007年に1度行ってから3年ぶり2回目。
久々の旅行を楽しんで来たいです。



出国前にもう一つ。
5月5日の東方紅魔郷オンリーイベント「紅月の宴」当選してました。
「け07」

旅行とゴールデンウィークンによる締切りの早まりを受けて印刷所入稿はあきらめ、現在本文12ページのコピー誌の発行を目指して原稿進めてます。
「12ページならその気になれば1週間もあれば終わるだろうから旅行前に終わらせてやるぜ!」なんて意気込んでたはずなんですが、結局いまだ3分の1も終わっていないので、帰ってきたら修羅場です。
プロフィール

タカマサガガンボ

Author:タカマサガガンボ
↑Autherの名前が他の会員との重複不可なのが不便だ。
普通は「タカマサ」とだけ名乗ってます。
pixiv
mixi
twitter
このブログはリンクフリーですよ。
無断リンク歓迎。

連絡
イベント参加情報
-
参加
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。