スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルメニアのメタモール原発に関するニュースについて

10月23日にトルコで起きた地震の結果、アルメニアのメタモール原発で放射能漏れ事故が起きたという情報が一部日本語メディアで伝えられているようです。
このニュースは誤報である可能性が高く、最初にこのニュースを報じたとされるトルコのザマン紙も、後に「アルメニア側は事故を否定した」との記事を掲載しています。

この件についてはZuさんが詳しく調査されています。(リンク
自分も微力ながらお手伝いをさせていただきたいと考え、最初にニュースを伝えたザマン紙の記事を、原文との対訳の形で日本語訳してみました。

----------------------------

Deprem, Ermenistan'daki santrali vurdu
地震がアルメニアの発電所を襲った


Van'da meydana gelen deprem, Erme-nistan'ın Türkiye sınırı yakınındaki nükleer santrali Metzamor'da hasara sebep oldu.
ヴァンで発生した地震は、アルメニアのトルコ国境付近にある原子力発電所メタモールにおける損傷の原因となった。

Zaman'ın Türkiye Atom Enerjisi Kurumu'dan (TAEK) aldığı bilgiye göre, Metzamor nükleer santralinde meydana gelen hasarın giderilmeye çalışıldığı öğrenildi.
ザマン紙がトルコ原子力エネルギー機構(TAEK) から得た情報によると、メタモール原子力発電所が受けた損傷の復旧作業が行われていると伝えられた。

Sızıntı ciddi büyüklükte olmamasına rağmen Türkiye sınırındaki radyasyon ölçüm istasyonlarına ulaştı.
漏洩は深刻なレベルではなかったにも関わらず、トルコ国境にある放射線測定ステーションに達した。

İlk tespitlere göre bölgedeki radyasyon oranının normal değerlerin az üzerinde olduğu tespit edildi.
最初の調査によると、地域内の放射線比率が通常の値の少し上であることが証明された。

TAEK kaynaklarına göre, yapılan ölçümlerde sızıntı şimdilik insan ve çevre sağlığı açısından tehlike arz etmiyor.
TAEKの情報によると、行われた測定において、漏洩は今のところ人間や環境の安全の観点から驚異になるものではない。

1977 yılında inşa edilen Ermenistan'ın Metzamor nükleer santrali eski teknoloiye sahip olduğu için başta AB olmak üzere gelişmiş ülkeler tarafından kapatılması öneriliyordu.
1977年に建設されたアルメニアのメタモール原子力発電所は、古い技術が用いられているため、EUを始めとする先進諸国から閉鎖を求められていた。


元記事URL
http://www.zaman.com.tr/haber.do?haberno=1194188&keyfield=4EC3BC6B6C656572
スポンサーサイト

現状報告

1月23日に大学院の一次試験を受けて、無事に通過しました。
現在は、2月5日に行われる二次試験の面接を控えているところです。

その前の4日には卒論の発表もあるので、今週中まではあまり余裕が無いです。

それで、もう締切りまで一ヶ月ちょっとしかなくなってしまった例大祭をどうしたものかと思っています。
以前、「妹紅の過去本書きます!」と宣言しちゃってますし、実際サークルカットもそんな感じで出しているので実現させなければ恥ずかしいのですが、その時は院試受けるつもりがなかったので、卒論を提出したらすぐに製作に取り掛かるつもりでいました。
さらに、卒業したら日本を離れようかとか真剣に考えていたので、本を出すのがこれで最後になっても悔いが残らないよう、難しめのネタに挑むつもりでいたんですよね。

それで、奈良時代の歴史を絡めた長めの話を温めていたのですが、まだ時代考証もロクに済んでいないという時点であと一ヶ月では無理そうな感じ。
あと一週間のうちに何か別のネタを考えておいて、2月5日の面接が終わったら作画に入れるようにしておきたいところです。

卒論終わりました。

 どうも、お久しぶりです。
 
 とりあえず、卒論終わりました。
 が、実は、受けるつもりなかった大学院の試験を結局受けることにしたので、もう少しの間、暇にはならなさそうです。

 もともとの予定では卒論が終わったらすぐに例大祭の原稿に取り掛かるつもりだったのですが、試験勉強しなくてはならなくなったので、前後編の上巻くらいで妥協することになりそうな感じ。

 まあそれでも、卒論に集中していた間よりは気持ちに余裕もできたので、こっちの方も今までより少しずつ更新できるようにしていきたいです。



 拍手返信。

>i-toさん
いつも拍手コメントどうもありがとうございます。
まあ上みたいな感じで、当初の予定よりは短めの本を出すことになりそうなのですが、何とかご期待に沿えるよう頑張りたいですw

紅月ノ宴お疲れ様でした!

他のサークルさんの紅月新刊を読んでみたら、あさつき堂さんがドタバタギャグ、海運さんがサイコホラーを描かれていて、一体自分はどこのあべこべ世界に迷い込んだのかと思いました。

+

そんなわけで、紅月ノ宴お疲れ様でした!

今回、自分はどうしても原稿が間に合わず、どうにか話がわかる程度までには仕上げた未完成版を、完成版との引換券つきで売っていたわけですが、結果的にはそんなものでも出せてよかったと思います。

また「デヴォニアンが結構好きだった」「デヴォニアンでファンになった」というお言葉もかけていただき、大変励みになりました。
おそらく実数としては3~4人くらいなのでしょうけど、それでも自分にもファンだという方がついてくれるようになったのかな、と思うと、期待に沿えるように頑張りたいと思う一方、いっちょうまえにプレッシャーなんかも感じてみたり(笑)

まあ、「デヴォニアン」は正直なところ、自分でも「よくこんな話思いついたな……」と思うほどの、普段の作風からかけ離れたタイプの話ではあったので、また同じようなタイプの話が作れるかどうかというと苦しいものもあるのですが(笑)
残念ながら思うような話がすぐに作れるほど器用ではないので、今後も思いついた話を好きなように描いていくことしかできないと思いますが、よろしければ見守っていただけると幸せです。

+

紅月で出した本の完成版ですが、5月16日の「東方崇敬祭」で、ケ09白昼夢堂さんの所に委託をお願いしています。
締切り11日でもう全然余裕ないのに、イベント疲れでもう2日無駄にしちゃったよ。俺のバカ!

+

ところで、FC2ブログにはデフォルトで拍手機能がついていて、拍手コメントの送信機能もついているのですが、今まで利用された試しがなかったためチェックを怠っていたところ、1ヶ月以上も前に拍手コメントを貰っていたのに最近まで気付いていませんでした。
せっかく心のこもったコメントをいただいたのに、本当に申し訳ございませんでした。

そういうわけで、以下、当サークル始まって以来の拍手返信コーナー。

>i-toさん
コメントどうもありがとうございました!
正直な話、自分の作品が誰か一人にでも届いているのかというのはいつも不安に思っていることであったので、ああして声をかけていただくというのは何よりの励みです。i-toさんが会場にご来訪できた偶然に感謝。
「デヴォニアン・リザレクション」はまだ十数部が残っており、まだまだ完売する気配はないですので、次にイベントでお会いした時にでもお渡しできたらと思います。イベントに来られるのが難しいようでしたら、同人誌裏に掲載されているアドレスにメールをくだされば通販も受け付けます。

登山がご趣味なのですね。カッコいい!
私は登山の経験はないのですが、原稿が上手く進まない時には苦行のように思えても、いざ完成してしまえばそれまでの疲れも吹っ飛んでしまうところなど、漫画と通じるものもあるかもしれません(笑)
それでは、今後もご期待に添えるよう、精進してまいりたいです。

例大祭お疲れ様でした。

5人の諭吉さん、ごはんを食べに行って
ひとりがのどを詰まらせて、4人になった。

4人の諭吉さん、デヴォンを旅して
ひとりが残ると言ったので、3人になった。

3人の諭吉さん、法律の勉強して
ひとりが訴訟にまきこまれて、2人になった。

2人の諭吉さん、海に行って、
ひとりが赤いにしんに呑まれて、1人になった。

ひとりの諭吉さんが首をつって、
そして誰もいなくなった。



senrihin-r7



うち一人分の諭吉さんは、打ち上げ代・宅配代・コピー誌増刷代などのカウントなので、画像は約4人分の戦利品(頂き物含む)。

「まだまだ!」
「!?
 ……強がりでしょ?」
「はい、もう煙も出ません」



 遅くなりましたが、例大祭に参加された方、お疲れ様でした!

 自分はT-REXさんのお手伝いとして参加していましたが、まあ上記の通り主に買い物に全力を投じている感じでした。あまりお手伝いもしない役立たずにも関わらず、置いてくださったくろさき様には心より感謝申し上げます。
 自分の作品の販売にはあまり力を入れてなかったのですが、それでもお買い上げくださった方は何人かおられたようで、本当にありがとうございました。

 特に今回、嬉しかったエピソードを一つ。
 私の同人誌をお買い上げいただいた方の一人から、私が一番最初に出した同人誌を気に入っていただけたとの感想をいただきました。
 まさかあの1年半も前に出した、知人以外には30部弱しか出回っていないコピー本を覚えておられた方がいて、しかもこのイベントでお会いすることができるとは。ここ最近で最も感動した出来事でした。同人やっててよかった。

 ともかく、久々に知り合いの皆様にお会いすることもでき、また新しく知り合うことのできた方もいて、悔いが残らず楽しめたイベントになりました。
 ……といいたいところなんですが、一つ悔いが残ったことがありました。
 開場前のご挨拶の際「あとで買いに来ます」と申し上げていた、公星さん主催の合同誌を買い損ねた……orz
 申し訳ございませんでした。後日、委託で入手させていただきました。
プロフィール

タカマサガガンボ

Author:タカマサガガンボ
↑Autherの名前が他の会員との重複不可なのが不便だ。
普通は「タカマサ」とだけ名乗ってます。
pixiv
mixi
twitter
このブログはリンクフリーですよ。
無断リンク歓迎。

連絡
イベント参加情報
-
参加
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。